ホーム » ニュース » お知らせ

カテゴリー: お知らせ

【第17回むすびの里勉強会と荒谷流武道教室の開催について】

「第17回むすびの里勉強会」は、西村慎吾さんを講師にお迎えして開催します。
西村慎吾さんは、平成9年2月の衆議院予算委員会で、北朝鮮による日本人拉致問題を追及し、政府が隠していたこの問題を公にしました。
それ以外にも、個人の利権や党利党略に一切無縁の政治家として今日までご活躍されています。

日 時:8月1日(土)17:00~19:00
場 所:むすびの里「士卒復覚塾」
参加費:無料
懇親会:19:00~21:00 飲食含めて3,000円
宿泊される方は朝食付きで2,000円(仲間は1,000円)頂きます。

『荒谷流武道教室』

日 時:8月1日(土)14:00~16:00
場 所:むすびの里「韴霊武道場」
参加費:2,000円(門人は無料)
風 呂:稽古後「むすびの湯」(露天風呂)に入浴できます。
武道経験がない方でも参加できます。道着がない方は動きやすい服装でご参加ください。木剣は貸し出します。

お申し込みはこちらのフォームにご記入の上送信してください。

「第15回むすびの里勉強会」動画アップのお知らせと「第16回勉強会」のご案内

むすびの里の仲間専用ページに「第15回むすびの里勉強会」の動画をアップしました。

タイトル:「コロナ騒動と市場の動向」
講師:松尾雄治さん

仲間の方は、特典として「むすびの里勉強会」講義内容の動画を全て無料でご視聴できます。
仲間専用ページからご覧ください。

また随時、仲間を募集しています。

【親族型】たまに「むすびの里」を訪れて共に活動していく仲間(個人)
【同胞型】むすびの里に賛同して支援してくれる仲間(個人・グループ)

仲間の申請はこちらからお願いいたします。

今週末(7/4)の「第16回むすびの里勉強会」は、熊野古道の語り部でもあり、熊野の歴史文化について詳しい三石さんに、「熊野」について熱く語っていただきます。

日時:7月4日(土)17:00~19:00
講師:三石学さん

テーマ:「熊野信仰の歴史と風土」
1.熊野の誕生
2.仏教伝来以前の自然信仰と日本の宗教の流れ
3.熊野の自然信仰
4.古代からの熊野の自然信仰と祭り
5.熊野の暮らしに息づく民間信仰
6.熊野に残るもてなしの心
7.紀州鉱山の歴史と後醍醐天皇
8.遷宮を成し遂げた熊野比丘尼・慶光院清順上人~伊勢と熊野を繋ぐ人

料 金:無料
懇親会:3,000円/1人(食事、飲み物付き)
宿 泊:2,000円/1人(朝御飯付き)ただし仲間の方は1,000円です。

どなたでも参加できますので、奮ってご参加ください。

お申し込みはこちらのフォームにご記入の上送信してください。

【草刈り】

梅雨とともに草木の成長が著しくなりました。
今年は、田んぼが7反分に広がったので草刈り草取りが大変。
困っている所へ、仲間の山内君と延末さんが、草刈りの手伝いにやってきてくれました。


1000坪くらいの草原をスタッフも総出できれいに刈上げ、男前になりました。
山内君、延末さん、ありがとうございました!

【家族型仲間(むすびの里スタッフ)の交代】

平成31年1月1日から、家族型仲間として「むすびの里」で頑張ってくれた大石裕司君が、奥さんの東京のヨガスタジオを手伝うことになり、今後は親族型仲間として「むすびの里」に係わってもらいます。

代わって、山本道代さんが家族型仲間として「むすびの里」に住み、大石君の業務を引き継ぐことになりました。
今後は、「むすびの里」への問い合わせ、イベントへの申し込み等は、荒谷か山本までご連絡ください。よろしくお願いします。

荒谷 araya@musubinosato.jp
080-1058-7845

山本 yamamoto@musubinosato.jp
090-9185-3827

6月武道講習会のお知らせ

ホームページのカレンダーで予定していた6月の東京武道教室は、コロナ感染防止対策の影響で中止となります。

代わって、「熊野飛鳥むすびの里」において武道講習会を以下の日程で開催します。

日 時:6月13日(土)09:00~14日(日)16:00
場 所:「むすびの里」韴霊武道場
経 費:20,000円(宿泊代と13日昼食~14日昼食代を含む)

お申込はこちらのフォームに必要事項をご記入の上送信してください。

荒谷流武道審査のお知らせ

荒谷流武道、令和2年前期審査を以下の日時で執り行います。

日 時:6月6日(土曜日)16:00~16:30
場 所:「熊野飛鳥むすびの里」韴霊武道場
審査料:5,000円(当日受付)
受審希望者は事前に荒谷の許可を取ってください。

詳細はこちらのファイル(pdf)をご覧ください。

受審申し込みはこちらのフォームに記入後、送信してください。

むすびの里文化講習会「私たちが創る憲法(国体法)」

コロナ騒動で多くの人が気が付いたように、リスクを作りビジネスをしたり人々を管理しようとする少数グループがグローバルシステムを利用して多くの人々を苦しめています。
日本は、戦後の米国占領間に完全にこのシステムの下におかれてしまいました。
どの政党を選ぼうと誰が首相になろうと何も変わりません。
憲法の条項をいじったところでさらに悪くなるだけです。

この状況を脱するためには、私たちが政府や地方行政、知ったかぶりの言論人など他に依存するのを止めて自分達で正しい社会を実践し創り上げていくしかありません。
つまり、自分たちの社会は自分たちの責任で運営するのです。

私たち日本人が、どんな社会を理想とし、具体的に何を為してきたのか。
それを学び考えることで、私たち日本人のルールが明確になってきます。

未来を人の手にゆだねるのではなく、自分たちで創っていきましょう。
「私たちが創る憲法(国体法)」は、そのためのスタートです。
是非、参加してください。

日時:6月20(土)14:00~21日(日)11:00

場所:むすびの里

内容:荒谷卓による講義

参加者による憲法草案起草スタディ

全員でのディスカッション

費用:20,000円(宿泊、懇親会、食事代を含む)

申し込みはこちらのフォームに入力後、送信してください。