ホーム » ニュース » お知らせ

カテゴリー: お知らせ

「第27回大阪民草の和をつなぐ会」及び「大阪荒谷流武道教室」のご案内

『第27回大阪民草の和をつなぐ会』
日 時:令和6年3月16日(土)16:00~20:00
内 容:荒谷講義と参加者による衆議
参加費:勉強会のみ、または全体議論のみ 3,500円
勉強会と全体議論通し6,000円(むすびの里仲間5,000円)


『大阪荒谷流武道教室』
日 時:令和6年3月17日(日)09:00~12:00
内 容:武道稽古
参加費:5,000円

5

「第52回熊野飛鳥むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」のご案内

【第52回むすびの里勉強会】
日 時:令和6年3月2日(土)17:00~19:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「士卒復覚塾」
演 題:「日本の農と食糧安全保障」
講 師:鈴木宣弘氏 東大農学部卒農学博士、農林水産省、2006年9月から東京大学大学院農学生命科学研究科教授
参加費:親族型仲間及び熊野市民は無料(その他の方は2,000円)
その他:懇親会3,000円、宿泊&朝食3,000円(親族型仲間は1,000円)

【荒谷流武道教室】
日 時:令和6年3月2日(土)14:00~16:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「韴霊武道場」
参加費:むすびの里門人は無料(その他の方は2,000円)

お申込はこちらのフォームに記入して送信してください。

荒谷流武道合宿のお知らせ

日 時:2月23日(天皇誕生日)14:00~25日(日)16:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「韴霊武道場」及び熊野名勝
内 容:荒谷流武道稽古、禊行、熊野観光
参加費:30,000円(宿泊、食事、懇親会費含む)
持ち物:稽古ができる服装、禊装束、剣があるものは持参
備 考:25日(日)午後の熊野観光は希望する者のみ参加

世界遺産「花窟神社」お綱掛け神事

2月2日(金)10時より、世界遺産に登録されている「「花窟神社」お綱掛け神事が斎行されます。
「花窟神社」お綱掛け神事は、日本書記に「 一書曰伊弉冉尊火神(いざなみのみこと)を生み給う時に灼(や)かれて神退去(さり) ましぬ 故(か)れ紀伊国 熊野の有馬村に葬(かく)しまつる 土俗(くにびと)此神の魂(みたま)を祭るには 花の時に花を以って祭る 又鼓 吹幡旗(つづみふえはた)を用て歌い舞いて祭る」とあるように、太古の昔から引き継がれている神事です。
花の窟は、神々の母である伊弉冊尊(イザナミノミコト)が火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、灼かれて亡くなった後に葬られた御陵です。平成16年7月に花の窟を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されました。
どなたでも神事に参加できますので、是非お出で下さい。

熊野飛鳥むすびの里「神武建国文化講習会」のご案内

日本の建国記念日(2月11日)に合わせ、神武建国に関わる史跡研修と講義からなる文化講習会を下記のように開催します。

日 時:令和6年2月10日(土)14:00~12日(月・休)12:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里、荒坂の津(海路から神武東征上陸地点へ)、神武東征陸上経路(宇陀~橿原)、神武天皇御陵(橿原神宮)等
参加費:50,000円(史跡巡り観光船及びバス、昼食を除く食事、懇親会、宿泊等料金含む)

「第51回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」のご案内

【第51回むすびの里勉強会】
日 時:令和6年2月3日(土)17:00~19:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「士卒復覚塾」
演 題:「日本の公衆衛生」
講 師:谷眞 氏 元大阪府保健所環境衛生監視員
参加費:親族型仲間及び熊野市民は無料(その他の方は2,000円)
その他:懇親会3,000円、宿泊&朝食3,000円(親族型仲間は1,000円)

【荒谷流武道教室】
日 時:令和6年2月3日(土)14:00~16:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「韴霊武道場」
参加費:むすびの里門人は無料(その他の方は2,000円)

お申込はこちらのフォームに記入して送信してください。

「令和6年荒谷流寒稽古」のお知らせ

以下のように令和6年の荒谷流寒稽古を実施します。

日 時:令和6年1月7日(日)09:00~8日(月・成人の日)15:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里
参加費:20,000円(4食宿泊、懇親会、送迎含む)
その他:道着、禊装束持参

「第50回熊野飛鳥むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」のお知らせ

「第50回熊野飛鳥むすびの里勉強会」
日 時:令和6年1月6日(土)17:00~19:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「士卒復覚塾」
講 師:孫崎享
アメリカ合衆国大使館参事官、ハーバード大学国際問題研究所研究員、ウズベキスタン駐箚特命全権大使、外務省国際情報局局長、イラン駐箚特命全権大使、東アジア共同体研究所所長
演 題:「日本―対米従属の形成過程―」
参加費:熊野市民と親族型仲間は無料(その他の方は2,000円)
その他:懇親会3,000円、宿泊3,000円(親族型仲間は1,000円)

「荒谷流武道教室」
日 時:令和6年1月6日(土)14:00~16:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「韴霊武道場」
参加費:門人は無料(その他の方は2,000円)

お申込はこちらのフォームに記入して送信してください。

おやじの執筆物を追加しました

以下の執筆物を追加しました。
他の執筆物と併せて「おやじ」のページよりご覧ください。

日本をどう守るのか  (令和5年8月,9月「夕刊フジ」より)

日本の戦闘者28  (令和5年11月「ストライクアンドタクティカルマガジン」より)

日本の戦闘者27  (令和5年9月「ストライクアンドタクティカルマガジン」より)

日本の戦闘者26  (令和5年7月「ストライクアンドタクティカルマガジン」より)