ホーム » ニュース » 講習

カテゴリー: 講習

むすびの里文化講習会「私たちが創る国体法」終講

3月20日~22日、「私たちが創る国体法」の講習が終講しました。
西欧近代以降の世界システムが市場とともに崩壊しようとしている現代、それに依拠した憲法(立憲主義)は意味をなくします。

私たちが今為さなくてはならないことは、ポスト・グローバル資本主義の時代に、本来私たちが理想とする社会を構築するための準備です。
私たち日本人は、決して競争で格差ができ、自然を食い物にし、地方の伝統を破壊するような国家を目指してきたわけではないはずです。

凡そ、自分たちのルールは、自分たちが目指そうとしている理想の社会を実現するためのポジティブなものでなくてはなりません。
と同時に、世界で最も長い歴史を持つ国であるということは、神武建国以来、幾多の政体交代があっても一貫して変わらなかった日本国民の文化理念である君民一体の「和する社会の創建」が謳われなくてはいけないと思います。

今回の講習会は、参加者全員でこのことについて深く考え議論し、素晴らしい成果を生むことができました。

以下は、参加者の方が詠んだ国体の歌です。

ゆたかなる みどりのしまは 万物に
神々やどり 永久にさかえん

神代より 天津日嗣の 天皇は
日本の国を しろしめたまう

国民は 和をとうとびて 身を清め
まごころもちて よのためいきる

かぞくあい 祖先うやまい 睦会い
子孫のために 国をつがせん

勇気もち 武をとうとびて 緩急が
あらばこぞりて 国を守らん

代々の 田畑治めて 自立した
郷を守らん よのまつりごと

晴れやかに 志もち あたらしき
ことにとりくみ 国は栄えん

ここちよき しぜんのめぐみ 感謝して
土にかえりて いきるよろこび

自衛官合宿(各個戦闘)

年末に実施していた自衛官合宿の内、「武道講習」と「各個戦闘」を今年からは春に集中して実施します。(*年末は「戦術訓練」のみ)
訓練指導は、荒谷卓(特戦群初代群長)、稲川義貴(戦闘者)です。
自衛官の皆さん、奮ってご参加ください。

日 時:令和2年4月25日(土)13:00~29日11:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里
内 容:荒谷流武道、稲川流インビジブル・コンバット
参加料:35,000円(4泊5日の宿泊と食事代など全てを含む)
募集対象:自衛官30名

お申込みはこちらのフォームにご記入の上送信してください。

4月武道講習会

荒谷流武道の講習会を下記のように開催します。

日 時:4月11日(土)09:00~12日(日)16:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里
内 容:体術と剣術の講習
費 用:20,000円(講習費の他11日昼食~12日昼食代、11日懇親会代及び宿泊代を含む)

お申込はこちらのフォームに必要事項をご記入の上送信してください。

むすびの里文化講習会「私たちが起草する憲法(国体法)」

戦後日本国民の主体性の欠如は、占領下に米国人につくられた憲法に従属していることに起因しているのではないでしょうか。
「むすびの里」代表荒谷は、東京で約10年「憲法を起草する会」を主宰してました。
われわれ日本人は、神武建国以来、曽我氏、藤原氏、平氏、源氏、北条氏、建武中興、足利氏、豊臣氏、徳川氏、近代明治そして米国占領憲法政体と数々の政体を変えつつも、天皇と国民からなる一貫した「和する文化」の国体を維持してきました。
現憲法は、悠久の日本の歴史の中の僅か75年間の政体を規定しているにすぎません。
私たちが欲する規範は、政体に関わらず日本人が理想とする「和する社会の理念」です。
そしてそれは、自由競争で疲弊した地球を救う思想でもあります。
一人一人がそのことについて真剣に考えましょう。

日時:3月20日14:00~22日11:00

場所:熊野飛鳥むすびの里「士卒復覚塾」

費用:25000円(20日21日の宿泊と20日夕食から22日朝食までの食事、懇親会費を含む)

お申込はこちらのフォームにご記入の上送信してください。

「天皇誕生日記念」むすびの里文化講習会

天皇陛下のお誕生日を祝い「天皇」についての講習会を以下のように開催します。

日時:2月22日14:00~24日11:00

場所:熊野飛鳥むすびの里及び神武天皇史跡

内容:22日午後 講義「天皇と日本」、夕「懇親会」

23日午前 研修「神武天皇上陸の地『楯が崎』」、午後 研修「熊野市南朝史跡」

24日午前 講義「天皇と国民」

参加費:25,000円(宿泊・食事・懇親会費含む)

お申込はこちらのフォームにご記入の上送信してください。

武道合宿

1月12日~13日の武道合宿が終講しました。
正月の寒気の中、禊で冷え切ったり、稽古で汗をかいたりの充実した合宿でした。

「祓いの太刀」とは世の邪気を払う力。
それは、人々の心を豊かにする力。
そのような「武(ム)=産(ウム)」を探求する稽古を目指しました。

自衛官合宿終講

12月24日から30日までの間、自衛官合宿を開催し大きな成果とともに終講した。

日本の国を守る者は、日本の文化を体現しうるものでなくてはならない。
和を尊ぶ「大和心」と、和を守る「大和魂」を有する者だ。

そのような陸海空の自衛官が北海道から沖縄まで集結し心身を鍛錬した7日間。
彼らがいれば日本の守りは大丈夫。

また、合宿の最初と最後は、大又川の河川敷と七里御浜の清掃奉仕。
世のため人のため、命を惜しまぬ彼らに感謝したい。

新年武道合宿

令和2年最初の武道合宿です。
どうぞご参加ください。

期 間:1月12日09:00~13日16:00
内 容:荒谷流武道(講話、剣術、体術等)2時間×4回、禊、懇親会
参加費:20,000円(宿泊・懇親会・食事代を含む)

12日の稽古集合は08:30です。
前日11日の武道教室及び勉強会に引き続きご参加いただくことをお勧めします。

お申込はこちらのフォームよりお手続きください。

第10回「むすびの里」勉強会終講

12月7日17:00~19:00、第10回「むすびの里」勉強会を開催しました。
今回は、「むすびの里」代表(おやじ)の荒谷卓が「私たちが日本を再興し、次の世界を創る」という題で講演しました。

講演の内容のすべてを、仲間専用ホームページでご覧になれます。

今年の「むすびの里勉強会」には、毎回大勢の方にご参加いただきましてありがとうございました。
来年は、1月11日(土)17:00~19:00「むすびの里」代表(おやじ)荒谷卓が「よみがえり地熊野から日本の覚醒を」と題して勉強会を開催します。
来年もまた、多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

お申込はこちらのフォームにご記入ください。