メッセージ

世界は激変しています。
グローバル資本主義によって疲弊し荒廃した世界のその先に
私は、世界の人々が共に未来を築ける共同体を
創りたいと考えています。
その共同体は、それぞれの地域の自然と伝統文化を
礎にしたものでなければなりません。
そして、それぞれの共同体が、相互に敬意をもって結びあえる
共生共栄の世界を創るのです。
そこで、
自然風土、過去と未来、祖先と子孫、全ての生き物が一体となって生きる
世界遺産のど真ん中、三重県熊野市で、
地球規模の共同体ネットワークを築く活動に取りかかりました。
自然の中で自立して
仲間とともに生きる日常経験の中から
個々の奥底に眠っているタフな人間力を
目覚めさせるのです。
自分で物事を成し遂げる達成感や仲間との一体感
自然の恵みと先祖の遺産への感謝
宇宙に生まれ宇宙に活きて宇宙に還る生命のスパイラル
そうした生命の覚醒と活性化
そこから産み出されるエネルギーこそ未来創造の力です。
「むすび」とは「産霊」
創造エネルギーを生むところ
熊野飛鳥むすびの里
私たちと共に、共生できる世界の創造活動に参加しませんか。

国際共生創成協会 熊野飛鳥むすびの里
代表 荒谷卓


◯平成31年4月7日のむすびの里の桜の様子です。(5本の動画が連続再生されます)

◯平成31年3月より韴霊道場にて武道教室を開催します!
道場長の演武をご覧ください。(7本の動画が連続再生されます)

◯以下、これまでに作成した動画です。