ホーム » ニュース

カテゴリー: ニュース

熊野飛鳥むすびの里の今

3月になります。
今年はあたたかい冬でした。今はちょうど三寒四温の時期。
昼は20度まで暖かくなったかと思えば、朝方はマイナス1度まで下がります。
霜にあたった白菜やキャベツは甘さが増しておいしいです。
大根やブロッコリーも食べごろです。
雨が降れば椎茸が出てきます。
フキノトウはもう3回天ぷらにして食べました。

農閑期は家の修理や小屋を建てたり。
ここしばらく屋根のペンキ塗りと、屋根の軒下の板の張替えをしていました。

もう直春。百姓仕事が始まります。

「第27回大阪民草の和をつなぐ会」及び「大阪荒谷流武道教室」のご案内

『第27回大阪民草の和をつなぐ会』
日 時:令和6年3月16日(土)16:00~20:00
内 容:荒谷講義と参加者による衆議
参加費:勉強会のみ、または全体議論のみ 3,500円
勉強会と全体議論通し6,000円(むすびの里仲間5,000円)


『大阪荒谷流武道教室』
日 時:令和6年3月17日(日)09:00~12:00
内 容:武道稽古
参加費:5,000円

5

今年の干支「龍」にちなんで

今年の干支「龍」にちなんで、昨年末、宮崎県高千穂で参拝した「八大龍王水神神社」の写真、槵觸神社境内「天真名井」に映った龍の写真、そして、本年正月に参拝した「熊野三山那智大社別社飛瀧神社御瀧」と「白竜大神が鎮座する熊野大馬神社御神体清瀧」の写真です。

【仲間の紹介】吉永裕貴さん

福岡県福岡市にて整体師として、出張専門吉永整体を経営しております吉永裕貴と申します。
荒谷先生の著書などを拝見し、人間として正しい生き方を日々学ばせて頂き、熊野飛鳥むすびの里の活動に更なる寄与をさせて頂きたく、今年から同胞型から親族型に変更させて頂きました。
よろしくお願い申し上げます。
陸上自衛隊 大16普通科連隊(2002年3月~2006年3月任期満了)

【仲間の紹介】磯正仁さん

神聖幾何学・古神道探究。
ホンコンに置いて20年間に渡り、投資(ヘッジ)ファンドを主宰・運営。
主にアジアの投資家の資産運用に携わった後、世界を放浪。先住民族(33部族)と親交。
普遍なる真理を求めて、南紀熊野をベースに古神道を探究・実践。
現在は、神聖幾何学(立体)を活用した意識の改革を自らを通して実研中です。

「神武建国文化講習会」終講

令和6年建国記念日に合わせて、神武天皇建国の御事績を訪ね追体験しつつ、日本人として生まれたことに感謝し報いる文化講習会を開催しました。
熊野灘から熊野荒坂の津に上陸する海路を実際に船で航行し

記紀に記された、宇陀から橿原への進軍経路をたどり、神武天皇御陵及び橿原神宮に参拝

神武天皇を橿原に迎い入れた弟磯城黒速(おとしきくろはや)の子孫とされる今西敬仁様の御案内により、神武天皇が大嘗祭を斎行された等彌神社(とみじんじゃ)及び神武天皇第二皇子神八井耳命(かむやいみみのみこと)の子孫太安万侶(おおのやすまろ)から51代目にあたる多忠記宮司の御守りする多坐弥志理都比古神社(おおにいますみしりつひこじんじゃ)に参拝してまいりました。

「第52回熊野飛鳥むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」のご案内

【第52回むすびの里勉強会】
日 時:令和6年3月2日(土)17:00~19:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「士卒復覚塾」
演 題:「日本の農と食糧安全保障」
講 師:鈴木宣弘氏 東大農学部卒農学博士、農林水産省、2006年9月から東京大学大学院農学生命科学研究科教授
参加費:親族型仲間及び熊野市民は無料(その他の方は2,000円)
その他:懇親会3,000円、宿泊&朝食3,000円(親族型仲間は1,000円)

【荒谷流武道教室】
日 時:令和6年3月2日(土)14:00~16:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「韴霊武道場」
参加費:むすびの里門人は無料(その他の方は2,000円)

お申込はこちらのフォームに記入して送信してください。