ホーム » ニュース » 勉強会

カテゴリー: 勉強会

「第41回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」終講

伊藤祐靖氏が、日本の特殊部隊、海上自衛隊特別警備隊についてお話してくれました。
講演内容の一部は、熊野飛鳥むすびの里ホームページ仲間専用ページでご覧いただけます。

武道教室では、「入り身」の「くずし」を稽古しました。
日本武道は、護身を捨てて捨て身にならなくてはできない技だらけです。
入り身は、相手の刃の間合いに自ら入っていく動きで、実戦を考えれば必死の間合いに自ら進んで入る精神力が必要になります。
日本武道の稽古を通じて心身を鍛えるというのは、常に実践を想定し入り身・捨て身の業を磨くところにあります。

「第41回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道稽古」のご案内

【第41回むすびの里勉強会】
日 時:2月4日17:00~19:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「士卒復覚塾」
講 師:伊藤祐靖氏
講 話:「日本の特殊部隊を作った二人の異端と呼ばれた自衛官」出版記念公演
料 金:親族型仲間及び熊野市民は無料(それ以外の方は2,000円)
その他:19:00~21:00懇親会(飲み放題食い放題)大人3,000円、中学生以下1,500円
宿泊(朝食付き)親族型仲間1,000円(それ以外の方3,000円)

【荒谷流武道稽古】
日 時:2月4日14:00~16:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「韴霊武道場」
料 金:門人は無料(それ以外の方は2,000円)

お申込はこちらのフォームに記入して送信してください。

「第40回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」終講

【第40回むすびの里勉強会】

年の初めの「むすびの里勉強会」は、おやじこと荒谷が、昨年までの世界情勢を総括し、今年の抱負をお話ししました。
戦後日本を縛ってきた、米国とグローバリストのくびきが崩壊しますので、現象的には戦後日本の政体は壊れるでしょうが、これを好機に正しい日本の再興をする良い年にしましょう。
講話内容はすべて仲間専用ページで公開しております。ご覧ください。

【荒谷流武道稽古】

年の初めの稽古は、今年1年の思いを込めての稽古。皆さん気合を入れて稽古しました。

「第40回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」のご案内

【第40回むすびの里勉強会】
日 時:令和5年1月7日17:00~19:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「士卒復覚塾」
講 師:荒谷卓
テーマ:国際情勢と日本の選択
参加費:仲間及び熊野市民は無料(それ以外の方2,000円)
その他:懇親会19:00~21:00 1人3,000円
宿泊(朝食付)親族型仲間は1,000円(それ以外の方は3,000円)

【荒谷流武道教室】
日 時:令和5年1月7日14:00~16:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「韴霊武道場」
参加費:門人は無料(門人以外2,000円)

お申込はこちらのフォームに記入して送信してください。

「第39回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」終講

【第39回むすびの里勉強会】

吉重丈夫講師による「日本の正史」の講話を頂きました。日本の歴史は御歴代天皇の通史であるというご説明の後、時間の都合上、第20代安康天皇から第50代桓武天皇迄の日本の歴史をわかり易くお話しされました。50名を超える聴講者の皆さんも日本人でよかったとの感動を覚えたとのことでした。

むすびの里の仲間の方は、仲間専用ページで講話全てをご覧になれます。
また、吉重丈夫講師の著書「歴代天皇で読む―日本の正史」(錦正社)は、「みことのり」(錦正社)と並んで日本国民必読のご本です。どうぞ、精読してください。

【荒谷流武道教室】

今年最後の、公開稽古は40名を超える参加者でした。初級者と中上級者に分かれての稽古となりました。

「第39回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道稽古」のお知らせ

【第39回むすびの里勉強会】
日 時:12月3日(土)17:00~19:00 
場 所:熊野飛鳥むすびの里「士卒復覚塾」
講 師:吉重丈夫 東京大学法学部卒、北浜法律事務所顧問
テーマ:「日本の正史」御歴代天皇の皇紀
参加費:仲間及び熊野市民は無料(それ以外の方は2,000円頂きます)
その他:懇親会19:00~21:00 1人3,000円
宿泊は朝食付きで仲間1,000円(それ以外の方は3,000円頂きます)

【荒谷流武道教室】
日 時:12月3日(土)14:00~16:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「韴霊武道場」
参加費:門人は無料(それ以外の方は2,000円)

お申込はこちらのフォームに記入して送信してください。

「第38回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道稽古」終講

【第38回むすびの里勉強会】

今回は、丸谷元人講師による「海外の現場で見るインテリジェンス」というテーマの講演をいただきました。ご本人の実体験に基づく情報分析を通じ現代の社会の大きな構造を読み解くという、たいへん聴きごたえのあるお話でした。
仲間の方は、講演の全てを熊野飛鳥むすびの里「仲間専用ページ」からご覧になれます。

【荒谷流武道稽古】

自分を期限付きの物質として扱わず、自分の生命、魂、気というものを実感できるような稽古をしました。

「第38回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」のご案内

【第38回むすびの里勉強会】
日 時:10月1日(土)17:00~19:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「士卒復覚塾」
講 師:丸谷元人
危機管理コンサルタント 日本戦略研究フォーラム 政策提言委員。
1974年生まれ、奈良県出身。
オーストラリア国立大学卒業、同大学院修士課程中退。パプアニューギニアでの事業を経て、アフリカの石油関連施設でのテロ対策や対人警護/施設警備、地元マフィア・労働組合等との交渉や治安情報の収集分析等を実施。国内外大手TV局の番組制
作・講演・執筆活動のほか、グローバル企業の危機管理担当としても活動中。著書に『なぜ「イスラム国」は日本人を殺したのか』『学校が教えてくれない戦争の真実』などがある。
テーマ:「海外の現場で見るインテリジェンス」
参加費:仲間及び熊野市民は無料(それ以外の方は2,000円頂きます)
その他:懇親会は19:00~21:00 1人3,000円
宿泊は朝食付きで仲間1,000円(それ以外の方は3,000円頂きます)

【荒谷流武道教室】
日 時:10月1日(土)14:00~16:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「韴霊武道場」
参加費:門人は無料(それ以外の方は2,000円)

お申込はこちらのフォームに記入して送付してください。

「第37回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道稽古」終講

【第37回むすびの里勉強会】

畑元遼講師から、日本の農政の問題点特にグローバル化により国民に課せられたリスクの現状についてのお話、また、日本の伝統文化の骨幹としての稲作についてお話ししていただきました。

仲間の方は講演の内容を仲間専用ページでご覧いただけます。

【荒谷流武道教室】

中心と気の循環について、剣術と体術を通じて稽古しました。

「第37回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」の案内

【第37回むすびの里勉強会】
日 時:9月3日(土)17:00~19:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「士卒復覚塾」
講 師:畑元遼 JA職員
テーマ:稲作と共に生きる日本人
参加費:仲間及び熊野市民は無料、それ以外の方1,000円
その他:直会19:00~21:00 3,000円
朝食付宿泊 親族型仲間1,000円(それ以外の方は2,000円)

【荒谷流武道教室】
日 時:9月3日(土)14:00~16:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「韴霊武道場」
参加費:門人無料(それ以外の方は2,000円)

お申込はこちらのフォームに記入して送付してください。