ホーム » ニュース » 勉強会 » ページ 2

カテゴリー: 勉強会

「第34回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」のご案内

【第34回むすびの里勉強会】
日 時:5月7日(土)17:00~19:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「士卒復覚塾」
講 師:小野耕資 「維新と興亜」副編集長、里見日本文化学研究所研究員
著書「資本主義の超克:思想史から見る日本の理想」等
テーマ:日本人の農本的世界観とは何か-グローバル資本主義に対抗するために
参加費:むすびの里仲間及び熊野市民は無料、それ以外の方1,000円
その他:直会19:00~21:00 3,000円
宿泊 親族型仲間1,000円(それ以外の方は2,000円)

【荒谷流武道教室】
日 時:5月7日(土)14:00~16:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「韴霊武道場」
参加費:門人無料(それ以外の方は2,000円)

お申込はこちらのフォームに記入して送付してください。

「第33回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」終講しました

【第33回むすびの里勉強会】

ロシアとウクライナの武力紛争状況下、国際戦争法規の専門家である佐藤庫八講師に「日露戦争戦争法規論について」お話を頂きました。
戦後日本では、戦争について一切教育しないので国際常識が大きく欠如しており、武力事態を伴う国際政治についての正しい判断と対処ができません。
元陸上自衛隊きっての国際武力関連法規の専門家であった佐藤氏の講義は、現下の国際政治を見るうえで、たいへん為になるお話でした。

【荒谷流武道教室】

武道場の工事の為4カ月ぶりとなった武道教室は、木の香りに包まれた広々とした道場での稽古となりました。
道場の名称である「韴霊(ふつのみたま)」の由来となる神話と自らを吟味することの大切さをお話しして剣と体術を稽古しました。

「第33回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」のご案内

韴霊武道場の改修工事が完了しましたので、3月から荒谷流武道教室を再開します。

【第33回むすびの里勉強会】
日 時:3月5日(土)17:00~19:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「士卒復覚塾」
講 師:元陸上幕僚監部法規班長 千葉科学大学危機管理学部学部長 教授 佐藤庫八氏
テーマ:日露戦争国際法論
戦争法、武力紛争法等国際法の専門家が法理論から歴史と国際政治を解説します。
参加費:親族型仲間は無料(それ以外の方は1,000円)
その他:直会19:00~21:00 3,000円
宿泊 親族型仲間1,000円(それ以外の方は2,000円)

【荒谷流武道教室】
日 時:3月5日(土)14:00~16:00
場 所:むすびの里「韴霊武道場」
参加費:門人は無料(それ以外の方は3,000円)

お申込はこちらのフォームに記入して送付してください。

「第32回むすびの里勉強会」終講

立教大学名誉教授 医学博士濁川孝志氏から、「想いが現実を創る」というテーマで講話を頂きました。
龍村仁監督の「地球交響曲(ガイア・シンフォニー)」を題材に、私たちが本来持っている「霊性」についてお話を進め、豊かな未来の実現は私たち一人一人の意識から始まるという内容でした。

講演の動画は、仲間専用ページでご覧になれます。

「第32回むすびの里勉強会」のご案内

【第32回むすびの里勉強会】
日 時:令和4年2月5日(土)17:00~19:00
場 所:むすびの里「士卒復覚塾」
講 師:濁川孝志 立教大学名誉教授
「霊性の喪失が現代社会の様々な問題を生み出している」という確信から、数々のシンポジウムやイベント、講演会を通じて、霊性とその重要性を人々に伝え続けている
内 容:『龍村仁と星野道夫に学ぶ~想いが現実を創る』
参加費:仲間は無料(仲間以外の方は1,000円)
直 会:直会19:00~21:00 参加費3,000円
その他:宿泊&朝食 仲間1,000円(仲間以外の方は3,000円)
お申込:こちらのフォームに入力して送信してください

*道場工事のため武道教室はありません。

第31回「むすびの里勉強会」終講

令和3年最後の勉強会は、むすびの里代表の「おやじ」こと荒谷卓がお話ししました。
グレート・リセットが急展開で進む現状と、これから日本文化を如何に保全し日本を守っていくかについて具体的に話をしました。
講話の内容は、仲間専用ページに動画でアップします。

次回の「むすびの里勉強会」は、2月になります。

第31回「むすびの里勉強会」のお知らせ

今年最後の勉強会です。是非ご参加ください。

【第31回むすびの里勉強会】
日 時:12月4日(土)17:00~19:00
場 所:むすびの里「士卒復覚塾」
講 師:荒谷卓
内 容:令和3年総括、将来に向けて
参加費:無料
直 会:19:00~21:00 1人3,000円
その他:宿泊1人3,000円(親族型仲間1,000円)
お申込:こちらのフォームに入力して送信してください

*道場工事のため武道教室はありません。

「第30回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」終講

今回は、「カエル博士」こと休場聖美さんに「日本人とカエル」についてお話をしていただきました。
科学者としてのカエルの生態についてだけではなく、古事記や万葉集さらには祈年祭の祝詞に出てくるカエルのお話を通じ、日本文化についてもお話しいただきました。
そして、カエルと共に生きてきた日本文化を取り戻すために、自ら百姓をする決意まで披露していただき、たいへん聴きごたえのあるお話に、皆さんからは活発に質問が寄せられました。

荒谷流武道教室は、11月からの道場工事のため半年ほどお休みになるので、日本武士道について1時間ほどお話をさせていただき、「気づかい」について稽古しました。

なお、講演の内容は「熊野飛鳥むすびの里」仲間専用ページに動画でアップしておりますので、ご覧ください。