ホーム » ニュース » 武道教室

カテゴリー: 武道教室

「第12回東京民草の和をつなぐ会」及び「東京荒谷流武道教室」のご案内

『第12回東京民草の和をつなぐ会』
日 時:令和4年10月8日(土)14:30~17:30
内 容:荒谷、参加者からのショートブリーフと全員での衆議があります。
参加費:4,000円(むすびの里の仲間は3,000円)


『東京荒谷流武道教室』
日 時:令和4年10月9日(日)
【午前の部】09:00~12:00(8時半受付)
11:00~12:00は武学です。午後の部の方も参加できます。
【午後の部】13:00~15:00(12時半受付)
参加費:午前、午後それぞれ6,000円(むすびの里の仲間、荒谷流門人は5,000円)
午前午後ともに参加の方は合計額より1,000円割引します。

「第16回大阪民草の和をつなぐ会」及び「「大阪武道教室」終講

【第16回大阪民草の和をつなぐ会】

社会や文化は家族構造によって規定されるというお話をしました。
教育もまた、国家が規定する啓蒙教育ではなく、家の家訓や及び地域共同体の慣習で為される日々の啓発教育こそが重要であるという話をしました。

【大阪荒谷流武道教室】

「中心、循環、推進」原理のなかの「総体の締め」と「入身」について稽古しました。

「第11回東京民草の和をつなぐ会」及び「東京荒谷流武道教室」終講

【第11回東京民草の和をつなぐ会】

今回は、松尾氏から「金融経済動向から見た国際情勢ー米ドルの崩壊とロシアの呼びかけに応じた新しい世界システムの創立」についてのお話がありました。私からは、「日本の文化の基底ー家と農本共同体」についてお話ししました。
講演の内容は、近日中にホームページにアップ致します。

【東京荒谷流武道教室】

正中意識を如何に体現するか、について稽古しました。武道を通じて天地自然の理を知り、それを日常生活で顕現できるよう気づきがあれば大きな成長です。

「第16回大阪民草の和をつなぐ会」及び「大阪荒谷流武道教室」のご案内

『第16回大阪民草の和をつなぐ会』
日 時:令和4年9月17日(土)16:00~20:00
場 所:清水谷公園会館
内 容:荒谷講義と参加者による衆議
参加費:勉強会のみ、または全体議論のみ 3,500円
勉強会と全体議論通し6,000円(むすびの里仲間5,000円)


『大阪荒谷流武道教室』
日 時:令和4年9月18日(日)09:00~15:00
場 所:住吉大社武道場
内 容:午前稽古、午後稽古
参加費:午前または午後のみ(武学込み) 5,000円
午前と午後通し(武学込み)9,000円(むすびの里仲間8,000円)

「第38回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」のご案内

【第38回むすびの里勉強会】
日 時:10月1日(土)17:00~19:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「士卒復覚塾」
講 師:丸谷元人
危機管理コンサルタント 日本戦略研究フォーラム 政策提言委員。
1974年生まれ、奈良県出身。
オーストラリア国立大学卒業、同大学院修士課程中退。パプアニューギニアでの事業を経て、アフリカの石油関連施設でのテロ対策や対人警護/施設警備、地元マフィア・労働組合等との交渉や治安情報の収集分析等を実施。国内外大手TV局の番組制
作・講演・執筆活動のほか、グローバル企業の危機管理担当としても活動中。著書に『なぜ「イスラム国」は日本人を殺したのか』『学校が教えてくれない戦争の真実』などがある。
テーマ:「海外の現場で見るインテリジェンス」
参加費:仲間及び熊野市民は無料(それ以外の方は2,000円頂きます)
その他:懇親会は19:00~21:00 1人3,000円
宿泊は朝食付きで仲間1,000円(それ以外の方は3,000円頂きます)

【荒谷流武道教室】
日 時:10月1日(土)14:00~16:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「韴霊武道場」
参加費:門人は無料(それ以外の方は2,000円)

お申込はこちらのフォームに記入して送付してください。

「第37回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道稽古」終講

【第37回むすびの里勉強会】

畑元遼講師から、日本の農政の問題点特にグローバル化により国民に課せられたリスクの現状についてのお話、また、日本の伝統文化の骨幹としての稲作についてお話ししていただきました。

仲間の方は講演の内容を仲間専用ページでご覧いただけます。

【荒谷流武道教室】

中心と気の循環について、剣術と体術を通じて稽古しました。

「第11回東京民草の和をつなぐ会」及び「東京荒谷流武道教室」のご案内

『第11回東京民草の和をつなぐ会』
日 時:令和4年9月10日(土)14:30~17:30
内 容:荒谷、参加者からのショートブリーフと全員での衆議があります。
参加費:4,000円(むすびの里の仲間は3,000円)


『東京荒谷流武道教室』
日 時:令和4年9月11日(日)09:00~12:30(8時半受付)
参加費:6,000円(むすびの里の仲間、荒谷流門人は5,000円)

「第37回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」の案内

【第37回むすびの里勉強会】
日 時:9月3日(土)17:00~19:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「士卒復覚塾」
講 師:畑元遼 JA職員
テーマ:稲作と共に生きる日本人
参加費:仲間及び熊野市民は無料、それ以外の方1,000円
その他:直会19:00~21:00 3,000円
朝食付宿泊 親族型仲間1,000円(それ以外の方は2,000円)

【荒谷流武道教室】
日 時:9月3日(土)14:00~16:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「韴霊武道場」
参加費:門人無料(それ以外の方は2,000円)

お申込はこちらのフォームに記入して送付してください。

「第15回民草の和をつなぐ会」及び「大阪荒谷流武道教室」終講

【第15回民草の和をつなぐ会】

「東京民草」に続いて、大阪でも「国防」をテーマにしました。
日本のメディアが扇動する破滅的日本の選択についての批判と、現下の情勢において日本の伝統的家族制度がいかに価値ある社会思想家なのかを説明し、日本国民一人一人の自覚の重要性についてお話ししました。

【大阪荒谷流武道教室】

宇宙の原理である「中心と循環」を実践する日本文化について、稽古と講義で説明しました。

「第10回東京民草の和をつなぐ会」及び「東京荒谷流武道教室」終講

【第10回東京民草の和をつなぐ会】

今回は「国防」についてお話ししました。
米露の武力紛争が生じた場合、日本は「存立危機事態」の適用で防衛出動が発令される可能性があることについてもお話ししました。

【東京武道教室】

呼吸と間合いについて稽古しました。