ホーム » ニュース » 武道教室

カテゴリー: 武道教室

「第41回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」終講

伊藤祐靖氏が、日本の特殊部隊、海上自衛隊特別警備隊についてお話してくれました。
講演内容の一部は、熊野飛鳥むすびの里ホームページ仲間専用ページでご覧いただけます。

武道教室では、「入り身」の「くずし」を稽古しました。
日本武道は、護身を捨てて捨て身にならなくてはできない技だらけです。
入り身は、相手の刃の間合いに自ら入っていく動きで、実戦を考えれば必死の間合いに自ら進んで入る精神力が必要になります。
日本武道の稽古を通じて心身を鍛えるというのは、常に実践を想定し入り身・捨て身の業を磨くところにあります。

「第15回東京民草の和をつなぐ会」及び「東京荒谷流武道教室」のご案内

『第15回東京民草の和をつなぐ会』
日 時:令和5年2月11日(土)14:30~17:30
内 容:荒谷、参加者からのショートブリーフと全員での衆議があります。
参加費:4,000円(むすびの里の仲間は3,000円)


『東京荒谷流武道教室』
日 時:令和5年2月12日(日)09:00~12:30(8時半受付)
参加費:6,000円(むすびの里の仲間、荒谷流門人は5,000円)

「第19回大阪民草の和をつなぐ会」及び「大阪荒谷流武道教室」のご案内

『第19回大阪民草の和をつなぐ会』
日 時:令和5年1月21日(土)16:00~20:00
場 所:清水谷公園会館
内 容:荒谷講義と参加者による衆議
参加費:勉強会のみ、または全体議論のみ 3,500円
勉強会と全体議論通し6,000円(むすびの里仲間5,000円)


『大阪荒谷流武道教室』
日 時:令和5年1月22日(日)09:00~12:00
場 所:住吉大社武道場
内 容:午前稽古
参加費:5,000円

「第41回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道稽古」のご案内

【第41回むすびの里勉強会】
日 時:2月4日17:00~19:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「士卒復覚塾」
講 師:伊藤祐靖氏
講 話:「日本の特殊部隊を作った二人の異端と呼ばれた自衛官」出版記念公演
料 金:親族型仲間及び熊野市民は無料(それ以外の方は2,000円)
その他:19:00~21:00懇親会(飲み放題食い放題)大人3,000円、中学生以下1,500円
宿泊(朝食付き)親族型仲間1,000円(それ以外の方3,000円)

【荒谷流武道稽古】
日 時:2月4日14:00~16:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「韴霊武道場」
料 金:門人は無料(それ以外の方は2,000円)

お申込はこちらのフォームに記入して送信してください。

「第40回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」終講

【第40回むすびの里勉強会】

年の初めの「むすびの里勉強会」は、おやじこと荒谷が、昨年までの世界情勢を総括し、今年の抱負をお話ししました。
戦後日本を縛ってきた、米国とグローバリストのくびきが崩壊しますので、現象的には戦後日本の政体は壊れるでしょうが、これを好機に正しい日本の再興をする良い年にしましょう。
講話内容はすべて仲間専用ページで公開しております。ご覧ください。

【荒谷流武道稽古】

年の初めの稽古は、今年1年の思いを込めての稽古。皆さん気合を入れて稽古しました。

「第15回東京民草の和をつなぐ会」及び「東京荒谷流武道教室」のご案内

『第15回東京民草の和をつなぐ会』
日 時:令和5年1月14日(土)14:30~20:30
14:30~ 民草の和をつなぐ会(衆議)
16:30~ 直会(新年会) 20:30終了
場 所:Art Space呼応
参加費:5,000円(民草の和をつなぐ会・直会含む)


『東京荒谷流武道教室』
日 時:令和5年1月15日(日)09:00~12:30(8時半受付)
参加費:6,000円(むすびの里の仲間、荒谷流門人は5,000円)

大阪荒谷流武道教室の申込フォームの不具合について

先日、大阪荒谷流武道教室の案内をしましたが、申込フォームの不具合によりお申し込みができない状態が発生していました。
ご不便をおかけして大変申し訳ありませんでした。
現在は復旧しておりますので、お申し込みができなかった方は以下のリンクより再度お申し込みくださいますよう、よろしくお願い致します。

大阪荒谷流武道教室お申込みフォーム

「第14回東京民草の和をつなぐ会」及び「東京荒谷流武道教室」終講

【第14回東京民草の和をつなぐ会】

前回のシナリオプランニングの続き「戦略立案」を参加者の皆さんと一緒にやってみました。
最終的には、我々一人一人が、日本人として歴史的に一貫した価値観を確立しないことには戦略立案は不可能であるということが確認できました。
最後は忘年会で締めました。

【東京荒谷流武道教室】

抜刀術を主に、日本文化を体現する心体技について稽古しました。