ホーム » ニュース » 武道教室 » ページ 2

カテゴリー: 武道教室

「第14回大阪民草の和をつなぐ会」及び「大阪荒谷流武道教室」のご案内

『第14回大阪民草の和をつなぐ会』
日 時:令和4年6月18日(土)16:00~20:00
場 所:清水谷公園会館
内 容:荒谷講義と参加者による衆議
参加費:勉強会のみ、または全体議論のみ 3,500円
勉強会と全体議論通し 6,000円(むすびの里の仲間は5,000円)


『大阪荒谷流武道教室』
日 時:令和4年6月19日(日)09:00~15:00
場 所:住吉大社武道場
内 容:午前稽古、午後稽古
参加費:午前または午後のみ(武学込み) 5,000円
午前と午後通し(武学込み) 9,000円(むすびの里の仲間は8,000円)

「第9回東京民草の和をつなぐ会」及び「東京荒谷流武道教室」のご案内

『第9回東京民草の和をつなぐ会』
日 時:令和4年6月11日(土)14:30~17:30
内 容:荒谷、参加者からのショートブリーフと参加者全員の衆議があります。
参加費:4,000円(むすびの里の仲間は3,000円)
『東京荒谷流武道教室』
日 時:令和4年6月12日(日)09:30~12:30
参加費:6,000円(むすびの里の仲間、荒谷流門人は5,000円)

「第35回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」終講

【第35回むすびの里勉強会】

松尾講師から「ルーブル、エネルギー、ゴールド」と題して、現下の国際情勢についてお話を頂きました。
50名以上の方が参加し、日本の偏向報道とは全く逆の世界に実情を認識することが出来ました。

仲間の方は、専用ページから講演の動画と配布資料をご覧いただけます。

【荒谷流武道教室】

130畳の道場も手狭になるほどの参加者でしたが、2時間たっぷりと汗をかきました。

「第13回大阪民草の和をつなぐ会」及び「大阪荒谷流武道教室」のご案内

『第13回大阪民草の和をつなぐ会』
日 時:令和4年5月21日(土)16:00~20:00
場 所:清水谷公園会館
内 容:荒谷講義と参加者による衆議
参加費:勉強会のみ、または全体議論のみ 3,500円
勉強会と全体議論通し 6,000円(むすびの里の仲間は5,000円)


『大阪荒谷流武道教室』
日 時:令和4年5月22日(日)09:00~15:00
場 所:住吉大社武道場
内 容:午前稽古、午後稽古
参加費:午前または午後のみ(武学込み) 5,000円
午前と午後通し(武学込み) 9,000円(むすびの里の仲間は8,000円)

「第35回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」の案内

【第35回むすびの里勉強会】
日 時:6月4日(土)17:00~19:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「士卒復覚塾」
講 師:松尾雄治
テーマ:ルーブル、エネルギー、ゴールド
参加費:親族型仲間及び熊野市民は無料、それ以外の方1,000円
その他:直会19:00~21:00 3,000円
宿泊 親族型仲間1,000円(それ以外の方は2,000円)

【荒谷流武道教室】
日 時:6月4日(土)14:00~16:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「韴霊武道場」
参加費:門人無料(それ以外の方は2,000円)

お申込はこちらのフォームに記入して送付してください。

「第8回東京民草の和をつなぐ会」及び「東京荒谷流武道教室」のご案内

『第8回東京民草の和をつなぐ会』
日 時:令和4年5月14日(土)14:30~17:30
内 容:荒谷、参加者からのショートブリーフと参加者全員の衆議があります。
参加費:4,000円(むすびの里の仲間は3,000円)

『東京荒谷流武道教室』
日 時:令和4年5月15日(日)09:00~12:00
参加費:6,000円(むすびの里の仲間、荒谷流門人は5,000円)

【再掲】「第34回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」のご案内

【第34回むすびの里勉強会】
日 時:5月7日(土)17:00~19:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「士卒復覚塾」
講 師:小野耕資 「維新と興亜」副編集長、里見日本文化学研究所研究員
著書「資本主義の超克:思想史から見る日本の理想」等
テーマ:日本人の農本的世界観とは何か-グローバル資本主義に対抗するために
参加費:むすびの里仲間及び熊野市民は無料、それ以外の方1,000円
その他:直会19:00~21:00 3,000円
宿泊 親族型仲間1,000円(それ以外の方は2,000円)

【荒谷流武道教室】
日 時:5月7日(土)14:00~16:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「韴霊武道場」
参加費:門人無料(それ以外の方は2,000円)

お申込はこちらのフォームに記入して送付してください。

「第12回大阪民草の和をつなぐ会」及び「大阪荒谷流武道教室」終講

【第12回大阪民草の和をつなぐ会】

私からは最近の国際情勢に関するお話と日本の文化価値に関するお話をしました。
また、参加者の方からは「四季のしきたりに沿った生活慣習を通じて心身の自己治癒力を育む」というお話をしていただきました。

【大阪荒谷流武道教室】

午前の稽古では「腹で考え動く」こと、午後の稽古は組太刀を通じて理合いを稽古しました。
武学では「死生観」についてお話をしました。