ホーム » ニュース » 仲間紹介

カテゴリー: 仲間紹介

【仲間の紹介】奥本康大さん

『奥本康大』さん

誤った歴史観を払拭しなければ日本再興は難しいとの考えのもと、近現代史の拡散に努めています。(特に大東亜戦争、東京裁判)

最近は、東京裁判に特化して各地で講演と映画視聴会を展開しています。 むすびの里の活動理念に共鳴しています。

【仲間の紹介】渡邉覚文さん

『渡邉覚文』さん

元陸上自衛隊医官
元特殊作戦群医官
北海道で僻地医療と北海道の開拓に情熱を燃やす開業医

埼玉県出身

趣味は、旅行、飛行機操縦

平成7年防衛医大卒業
専門は、消化器外科
9.11の4日前に米軍留学開始。
テロによりアメリカと米軍が非常事態、戦時体制になるのを体験、米軍特殊作戦センターでの留学を経て特殊作戦群の初代の医官に。
その後、自衛隊中央病院勤務後にイラク復興支援群10次隊に参加。
その際に自分が医官として活躍するよりも民間で医師として活動する方が多くの人を助けられると考え12年半勤めた自衛隊を退官。
平成19年1月より外科医として沢山の症例を経験できる新東京病院に勤務。
勤務中に僻地医療への思いがあり1年で退職。
平成20年4月よりえりも国保診療所に勤務。
近くに病院が無いので内科、小児科などすべての患者さんを診療。
平成27年10月より安平町早来に渡邉医院を開院。
赤ちゃんからお年寄りまで全ての人が安心して受診できる医療を目指している。
また、北海道の田舎に活気を取り戻し便利に開拓することを目指し活動中。

【仲間の紹介】濱口智雄さん

『濱口智雄』さん

2020年11月8日ビューティフルサンデー。
この良き日に53歳になることができました。

誠にありがとうございます。

Special Thanks for All My Relations! 

記念に仲間申請させてもらいます。

さて、大阪堺に生まれ育ち二十七の春ホワイトビーチから始まった沖縄暮らし。
今や、こんな俺でも四人家族、一家の頭領です。

海を舞台に、釣りや潜水、キャンプなど楽しんできました。

昨年末、むすびの里の合宿で、熊野の森の中にひと晩過ごすことができました。
山の神様とつながれたように感じます。

パンクロックに革ジャン、Gパン。バーボン飲んでハリウッドムービー。
それでもため息のマイナーコード、ハイスクールララバイ。

見た目、思いっきり日本人体型のラストジェネレーションなのに。

悪い夢にうなされてたのか?

さぁ、俺の余生、むすびの里の親族になって、これからが本番です。

荒谷おやじ殿から学び、技を盗んで、それらを実践し、
少しはマシな日本人になって終末を迎えたいものです。

そんなわけで、よろしく頼むぜ、皆の衆!

Om Shanti Shanti He Toshio

【仲間の紹介】古賀真さん

『古賀真』さん

十数年前に、学校で教わったことや新聞テレビで見聞きする様々なことに違和感を覚えはじめ、それ以来いろいろと勉強してまいりました。
本業の傍ら、5年半前から毎月私塾を運営しており、これまでに私が出逢ったとても素敵な方々のお話を、全国の仲間に聴いていただいております。
http://at-1.jp/

「とにかく日本を良くしたい!」との想いで日々活動しておりますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

【仲間の紹介】松本佳世子さん

『松本佳世子』さん

東京と横浜で、企業の産業カウンセラー、メンタルクリニック心理士、区のマタニティサロン講師、個人成長援助のカウンセリングをしております。
矢作直樹先生と赤尾由美さんに学ばせていただいているご縁で、むすびの里を訪れることができました。
荒谷さんの武道も熊野の里山も、美しく感動しました。そして温かい人々と食卓。また是非訪れたいと思いました。
仲間に入れていただけたら有難いです。

【仲間の紹介】山中昌幸さん

『山中昌幸』さん

今年4月からご縁があり、淡路島で20年ぶりの起業をしました。
古事記にもある国のはじまりの島から「世界の未来をはじめる」ことを想い、「淡路島ラボ」を運営し始めました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

【仲間の紹介】勝井まりさん

『勝井まり』さん

こんにちは! このたび仲間に加えていただきました 勝井まりと申します。

世界中から来る外国人に日本文化を案内し 日本中を一緒に回る仕事を もう30年以上しております。
世界80カ国以上の数えきれない人たちと出会いました。
 
その中で日本が特異な国で 和を大切にする調和の国であることを 外国の方から教えていただきました。私たちにとって当たり前のことが 外国の方にとっては 驚きと称賛に値するものがたくさんあるのです。  

9.11の貿易センタービル事件を機に、世界の平和を作っていくのは 日本の役目であることを痛感し 日本の人に 世界の人にそのことを発信していく大切さを感じています。

ここ数年 コスタリカの大学院で 平和教育を学び 昨年日本に戻りました。

みなさまどうぞよろしくお願い申し上げます!

勝井まり拝

【仲間の紹介】辰巳桂子さん

『辰巳桂子』さん

逐次通訳や同時通訳など英語会議通訳として、医薬、法律、財務・経営・金融、ITなどの分野で仕事をしています。
自然環境と経済システムが激変していく中で限られた資源を分かち合い、人、動植物、水・土・空気など環境が共生していくためには、自分の食べるものは自分が作っていけるようにすることが理想だと思うように近年なってきました。
矢作直樹先生や赤尾由美先生を通して、荒谷先生の取り組みを知り、初めてむすびの里に伺いました。
自分に活を入れるつもりで、できることをお手伝いし、学びを得ていきたいと思っています。
都会育ちで田舎暮らしの経験が全くなく、農業など自給自足、真の循環型社会で必須の教養について全く初心者ですが、皆様お一人お一人にお目にかかれることを楽しみにしております。

【仲間の紹介】大熊文子さん

『大熊文子』さん

おやじさんのおっしゃる「自国の存在まで他国に依存することが強要されている」日本の現状に危機感を抱き、文化講習会に参加しました。

私自身は、文章を書くことを生業としております。

ここで学んだこと、同じ思いを持つ方々との出会いを含め、自分自身で考えたことを深めて伝えていければ、という思いを強くしています。