ホーム » ニュース » 仲間紹介

カテゴリー: 仲間紹介

【仲間の紹介】野地伸卓さん

『野地伸卓』さん

熊野市で製材所を営んでおります。

東京でロックバンドを楽しく活動していたところ、親に呼び戻され今は熊野市で製材所を営んでおります。

楽しく活動させてもらっています。

この熊野地域を日本で最も有名で成功している林業地域にしていくことが夢です。

野地木材工業株式会社
http://www.nozimoku.co.jp/

【仲間の紹介】桝田博之さん、さつきさん

『桝田博之』さん

今後10年20年先、日本にとって『むすびの里』の様式をもった集合体だけが日本の文化・伝統・歴史・教育を遺しうる存在となろうかと考えます。

我れよし、の世相に対して、双方ともに良い(人もよく、吾もよし)活動に残りの人生を、従事してゆきたいと想います。

私なりの武道に携わった四十三年間を、この集合体に懸けてみたいと想います。

総合武道
桝田流武術代表
1962年 大阪生まれ
1976年 極真会館芦原道場大阪支部入門
2004年 正道会館首席師範就任
2007年 独立

現在は実戦的武術を追求するため研鑽・修行しながら、その普及に努めています。

ホームページ
https://masudaryu.shin-gen.jp

 

『桝田さつき』さん

この度はむすびの里で志ある方々とご縁をいただき感謝しております。

物事を見極める感性を大切にしています。

道具から自然・いのちに対して、礼をもって質素に生きることに美しさを感じます。

むすびの里は心から美しい場所であると感じました。

夫婦共々お役に立てましたら幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。

【仲間の紹介】浅見哲さん

『浅見哲』さん

和して同ぜず
尊敬する人に 西郷南州 勝海舟 児玉源太郎 好きな人々

歳をとってから文から武へ逆進化中
日本文化に目覚める
いずれも初心者ながら月曜日の打ち刀とのふれあいと土曜日の抜刀で気を締める

参禅歴 少々ながら 出会いよりは四十年

いずれも初心者で有りまた初心者です よろしくお願いします

【仲間の紹介】小林光雄さん

『小林光雄』さん

会社経営。

株式会社サンテという貿易会社では、スペインからお酒(オルホと呼ばれる蒸留酒と各種のリキュールやディヴィーノという酒精強化ワイン)を、またギリシャからはオリーヴオイルを輸入販売しております。

また昨秋には一般社団法人トータルヘルス促進協会というのを立ち上げまして、健康経営のコンサル業的な事をやろうとしているところです。この認知拡張の為に講演会等の主催をしております。

憲法を起草する会には初期の頃から参加しておりまして、荒谷おやじの考え方には全く同感しておりますが、熊野の現場では全くの役立たずと自認しておりますので、同胞型としての参加をさせていただきます。