ホーム » アーカイブ: 5月 2020

月別: 2020年5月

【仲間の紹介】山下成人さん

『山下成人』さん

普段は田舎の診療所で診療しています。
大切にしていることは、日々自分もまわりもここちよくすごすこと。
日本伝統の生活習慣みくさのみたからに出会って2年あまり、いのちの流れ(自然の摂理)に沿って生きることがここちよく感じはじめています。
健康も人生豊かにするのも、自分の想いをはっきりさせてここちよく暮らすことにつきます。
このここちよい生活習慣を熊野本宮で、日本の、世界の人たちに伝えていこうと想っています。
そんなとき、武産合気の本に出会いました。これまで、武道はたたき合い、けんかのように思えて、全く縁がありませんでした。この本で、自然の摂理そのものを体現している世界なんだと知りました。
そして、むすびの里に来ました。武道体験で、自然の摂理の体現がすこし実感できたと感じました。ということで、むすびの里仲間に入れてもらい、入門をさせてもらいました。
よろしくお願いします。

6月武道講習会のお知らせ

ホームページのカレンダーで予定していた6月の東京武道教室は、コロナ感染防止対策の影響で中止となります。

代わって、「熊野飛鳥むすびの里」において武道講習会を以下の日程で開催します。

日 時:6月13日(土)09:00~14日(日)16:00
場 所:「むすびの里」韴霊武道場
経 費:20,000円(宿泊代と13日昼食~14日昼食代を含む)

お申込はこちらのフォームに必要事項をご記入の上送信してください。

【仲間の紹介】椿一生さん

『椿一生』さん

神奈川県横浜市在住。
外資コンピューターメーカーやソフトウェアメーカー、金融機関などでソフトウェアエンジニアとして25年。その後、ギター製作者・木工家として独立する。
現在、妻と2人で小さな工房を運営し、ギター、木工品、木製自転車、革製鞄、帆布製鞄などを製作しています。

自立することと共生すること、ハードとソフトのモノづくりを手段にして達成するという考えで生きようと思っています。

工房のホームページ
https://tsubakicraft.netlify.com

ブログは
https://tsubakicraft.wordpress.com

荒谷流武道審査のお知らせ

荒谷流武道、令和2年前期審査を以下の日時で執り行います。

日 時:6月6日(土曜日)16:00~16:30
場 所:「熊野飛鳥むすびの里」韴霊武道場
審査料:5,000円(当日受付)
受審希望者は事前に荒谷の許可を取ってください。

詳細はこちらのファイル(pdf)をご覧ください。

受審申し込みはこちらのフォームに記入後、送信してください。

【仲間の紹介】山本誠さん

『山本誠』さん
日本にいて違和感を感じ、誰も知らない土地で自分を試す、まずは英語と思い渡米。学生から料理人になり外から日本を見ていました。日本国内での報道と海外での日本の事故、事件に対する報道には情報内容に違いがあります。そのようなものを例にして国内外のいろいろなものを比べてまいりました。日本の外にいると“他国”としての日本にさらに興味を持つもので、食を通して日本とは何かを考えていました。こういった考えを持つ海外在住の日系、日本人、また海外の方は多く、今後の個人の活動の足がかりにはなるのではと自分では思っています。
現在は千葉県市原市の実家と東京都を月に何度か行き来して自然の有り難みを実感しつつ、機を伺っているところです。
2015/10月に帰国。
タクシードライバーをしながら東京に代表される資本主義社会というものを実感し、地方の存在意義、田舎に暮らす人々が気が付かないその土地の価値、都会と地方の関わり合い、都会の人がなんだかわからないけど求めている形ないものを探っています。

【仲間の紹介】山本博さん

『山本博』さん

静岡県浜松市に住んでいます。

昭和25年生まれです。

人に語るほどの経歴はありませんが、荒谷卓様 自称おやじさんの提唱される、「相互にたすけあうこと」「世のため人のために力をつくすこと」に価値を見出し、共に生活し共に生きることで、自らの内に、守るべき日本を顕現します、というお言葉に、熱く共鳴いたします。

これからもよろしくお願いいたします。

むすびの里文化講習会「私たちが創る憲法(国体法)」

コロナ騒動で多くの人が気が付いたように、リスクを作りビジネスをしたり人々を管理しようとする少数グループがグローバルシステムを利用して多くの人々を苦しめています。
日本は、戦後の米国占領間に完全にこのシステムの下におかれてしまいました。
どの政党を選ぼうと誰が首相になろうと何も変わりません。
憲法の条項をいじったところでさらに悪くなるだけです。

この状況を脱するためには、私たちが政府や地方行政、知ったかぶりの言論人など他に依存するのを止めて自分達で正しい社会を実践し創り上げていくしかありません。
つまり、自分たちの社会は自分たちの責任で運営するのです。

私たち日本人が、どんな社会を理想とし、具体的に何を為してきたのか。
それを学び考えることで、私たち日本人のルールが明確になってきます。

未来を人の手にゆだねるのではなく、自分たちで創っていきましょう。
「私たちが創る憲法(国体法)」は、そのためのスタートです。
是非、参加してください。

日時:6月20(土)14:00~21日(日)11:00

場所:むすびの里

内容:荒谷卓による講義

参加者による憲法草案起草スタディ

全員でのディスカッション

費用:20,000円(宿泊、懇親会、食事代を含む)

申し込みはこちらのフォームに入力後、送信してください。