ホーム » ニュース » ページ 3

カテゴリー: ニュース

【仲間の紹介】和智悟さん

若い頃は、自分を受け入れる心がなくて、高校は中退、仕事(基礎工事、不動産営業、ガソリンスタンド店員)は転々としてました。
そんな甘え心のまま、26歳の時に母親の経営する居酒屋に転がり込みました。
店の手伝いや、パチンコの台の入れ替えのアルバイト等するうちに、周りの人たちとの出会いにより、お陰様で自立の心が芽生え始めました。
改めて生き方を変えるために、高校卒業し調理師学校卒業し飲食業にて生きてこうと思いましたが、やはり心の奥底の甘えが現れ、下働きから逃げてばかりで結局母親の居酒屋に逃げ込みました。
そのまま、自己葛藤を抱えたまま、母親の大きな力のお陰さまで何とか、23年間居酒屋経営にて、ご飯を食べさせて頂きました。
5年前に、結婚まで約束した女性の心を受け止めれず別れることになり悪いことをしてしまいました。
その経験から、知り合いの造園業を手伝わせて頂き自分の心が楽しめる人生を目指そうと思い始めました。
今年、イシキカイカク大学のお陰で縁が繋がり、むすびの里に出会うことが出来ました。
いまだに若輩者ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【仲間の紹介】近藤隆さん

きっかけは、神谷宗幣さんのイシキカイカク大学の第5期で、荒谷先生の講義を受けたことです。
参政党の埼玉支部の党員で、グローバリズムに反対しております。
埼玉支部の西部地区の党員と協力して、地域コミュニティを作る活動を、参議院選後から始めました。
職業は、家電関係のメーカーに勤めていましたが、ワクチン問題で社長と揉めて退社、現在はアルバイトをしています。
業務に海外事業がありましたので、英語はある程度話せます。
趣味は、映画と音楽鑑賞とウォーキングです。
音楽は、高校生の頃からUKロックが好みで、the Beatles, The Rolling Stones, the Kinks, David Bowie 等が大好きです。

よろしくお願いします。

稲刈りのお手伝い

先に、稲刈りのお手伝いをお願いしたところ、多くの方達からご支援いただける旨の連絡がありました。
十分な人出となりましたので、お手伝いの募集を終了させていただきます。
ありがとうございました。感謝。

稲刈り

今年は、お米がとても順調に育っています。
稲刈りは、8月26日~28日を予定しております。
お手伝いしていただける方はよろしくお願いします。

「第37回むすびの里勉強会」及び「荒谷流武道教室」の案内

【第37回むすびの里勉強会】
日 時:9月3日(土)17:00~19:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「士卒復覚塾」
講 師:畑元遼 JA職員
テーマ:稲作と共に生きる日本人
参加費:仲間及び熊野市民は無料、それ以外の方1,000円
その他:直会19:00~21:00 3,000円
朝食付宿泊 親族型仲間1,000円(それ以外の方は2,000円)

【荒谷流武道教室】
日 時:9月3日(土)14:00~16:00
場 所:熊野飛鳥むすびの里「韴霊武道場」
参加費:門人無料(それ以外の方は2,000円)

お申込はこちらのフォームに記入して送付してください。

サバイバルキャンプ

「大勇会伊丹道場」と「韴霊武道場」の合同で「サバイバルキャンプ」を開催しました。

サバイバルキャンプにふさわしく、火おこしして調理に取り掛かった時に突然強雨に襲われ、苦労してつけた火が鎮火。
全身びしょびしょになりながら、気を取り直して火おこしから。
あきらめず苦労してようやくカレーが出来上がりました。

夜は花火大会

翌日は、武道稽古で相撲や寝技最後は騎馬戦で盛り上がり、大又川で水遊び。

70名全員元気にキャンプを終了しました。