ホーム » アーカイブ: 1月 2020

月別: 2020年1月

冬野菜

「むすびの里」の冬野菜は豊作でした。
大人数の合宿や講習会、勉強会の食事に大活躍!

ブロッコリは今日が最後の収穫。キャベツと白菜ももう僅かです。

大根、人参、ホウレンソウ、小松菜はまだまだたくさんなってます。
玉葱、ニンニク、エンドウ、春キャベツはこれから。

天地自然の恵みは心も体も豊かにします。
心から感謝です。

むすびの里行事の変更のお知らせ

むすびの里カレンダーで年間行事を公開していますが、以下の行事の変更がありました。

【新たに予定を追加】

◎3月18日~19日:特別講習会

◎4月16日(予備17日)、23日(予備24日):田植え

◎4月25日~29日:自衛官合宿

◎6月21日:特別イベント

【ヨガ教室の予定を変更】

◎2月11日は建国記念の日につきお休みです。

◎3月10日、17日は講師都合でお休みします。その振替で3月6日(金)、19日(木)に同時刻で開催します。

よろしくお願いいたします。

日本文化伝道士養成

「熊野飛鳥むすびの里」は、昨年11月で開設1周年を迎え、熊野飛鳥の地元の人々からも暖かくご支援を頂き順調に運営基盤が整いつつあります。
基盤となる食糧自活態勢はほぼ整い、今後は水、エネルギー等の自立性の向上の段階に入ります。
また、仲間の数も170人程に増え、講習会等の参加者数は年間延べ500名程、武道教室は門人10名・稽古者数100名程になりました。

こうした基盤をより一層強固なものにしつつ、今年から次のステップに入ります。
その第一弾が「日本文化伝道士養成」です。

今世界は、市場中心のグローバル資本主義によって、本来人類が歩むべき正しい路線から著しく逸脱しつつあり、人類はおろか、地球環境全体までも荒廃へと突き落とされかねない危機に瀕しています。
我々は、日本の伝統文化を通じて、この現状を再考し、人間の本来の立ち位置に戻ることを提案したいと思います。そしてそれを自ら実行する意志力と実行力こそが世界を正しい道へと導く解決策だと信じます。
そこで、国内外において共生共助を目指す地域文化共同体創りを助ける「日本文化伝道師」を養成します。
「むすびの里」で1年間の地域文化共同体生活をしながら、文化講習、武道講習などに参加し、日本文化を修学・体験・体得して、自らが日本文化を実践し指導できるように訓育します。

「我こそは」という志士を募集しております!

詳細はこちらのページをご覧ください。

「士卒復覚塾」と「韴霊武道場」の名称由来

古事記・日本書紀によると、ここ熊野は、神倭伊波礼毘古命(カムヤマトイワレビコノミコト)後の神武天皇が東征に際し、最終的に上陸した地(熊野荒坂津)である。しかし、上陸するや否や熊野の神の毒気に当たり皇軍全員気を失う。そこに、天照大神の命により建御雷神(タケミカヅチノカミ)の剣・韴霊(フツノミタマ)を授かった熊野の高倉下(タカクラジ)が、その剣をカムヤマトイワレビコノミコトに届けると、皇軍士卒全員が覚醒した。そして、熊野飛鳥~五郷地域で態勢を整え、八咫烏(ヤタガラス)の案内で橿原にむけ進軍し、ついには神武建国の大業を成し遂げた。
「熊野飛鳥むすびの里」代表の荒谷卓は、建御雷神の神武を長年鍛錬し「韴霊の祓いの太刀」を磨いてきた。そして、日本人が日本人として覚醒し世界を一つの家とする人類共生社会の創成を目指している。よって、「熊野飛鳥むすびの里」の武道場は「韴霊武道場」といい、修学室は「士卒復覚塾」と呼ぶ。ここでは、日本文化を体顕し、人類と自然の共生の道を世界に広める気宇壮大な真の日本人を育成する。

【仲間の紹介】神谷宗幣さん

神谷宗幣』さん

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。予備自衛官三等陸曹。
イシキカイカク株式会社代表取締役。龍馬プロジェクト全国会 会長。
29歳で吹田市議会議員に当選(2期、副議長まで務め、衆議院選挙のために辞職)。
平成21年「龍馬プロジェクト全国会」を発足し、会長として現在二百数十名の会員を束ねる。
平成25年にはインターネットチャンネル「CGS」を開設し、政治や歴史、経済をテーマに番組を配信。
平成30年、「イシキカイカク大学」を開講し、世の中の仕組みやあり方を伝える活動をしている。
著書「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ「仲間をつくる力」「子供たちに伝えたい「本当の日本」」など

ホームページ刷新

ホームページを刷新しました。

大きな変更は以下になります。

事業内容をトップページにまとめて掲載しました。
むすびの里へのアクセス方法をトップページに追加しました。
・「士卒復覚塾」のページを新設し「日本文化伝道士」養成について掲載しました。
・「武道教室」「ヨガ教室」のページを新設しました。

是非ご覧ください。

おやじの著作物を追加しました

「おやじ」のページに、以下の著作物を追加しました。

・日本の戦闘者5(令和元年11月、「ストライクアンドタクティクスマガジン2020年1月号」より)

・天皇とともに令和の御代を創る (令和元年9月、「伝統と革新33号」より)

・陸上自衛隊の専門家に聞く「世界の特殊部隊」事情 (平成19年10月、「ワールド・インテリジェンスvol.9」より)

・伝統に基づいた日本復興のとき (平成24年5月、「靖国神社崇敬奉賛会平成23年度講演記録集」より)

・日本からよりよい世界を(平成30年7月、「美し国平成三十年夏号」より)

・武士道の起源と現代における意義(平成30年6月、「日本平成30年6月号」より)

過去の著作物も多数掲載しておりますので、ご一読ください。

ニュージーランド旅行番組テレビ製作チーム訪問

1月18日~19日、ニュージーランドの旅行番組テレビ製作チームが、「むすびの里」で日本の文化等を紹介する番組の取材をしました。

番組の案内役リス・ダービーさんは、ハリウッドの映画俳優で「ジュマンジ」等に出演しています。

「むすびの里」では、大又川での禊行、飛鳥神社参拝、荒谷流武道稽古、熊野の人々と食事を共にしての交流等を撮影しました。

東京オリンピックの年、海外では日本の紹介番組制作ラッシュのようですが、日本の伝統文化を正しく伝えたいものです。

「天皇誕生日記念」むすびの里文化講習会

天皇陛下のお誕生日を祝い「天皇」についての講習会を以下のように開催します。

日時:2月22日14:00~24日11:00

場所:熊野飛鳥むすびの里及び神武天皇史跡

内容:22日午後 講義「天皇と日本」、夕「懇親会」

23日午前 研修「神武天皇上陸の地『楯が崎』」、午後 研修「熊野市南朝史跡」

24日午前 講義「天皇と国民」

参加費:25,000円(宿泊・食事・懇親会費含む)

お申込はこちらのフォームにご記入の上送信してください。

荒谷卓講義「よみがえりの地熊野から日本の覚醒を」を仲間ページで配信しています

令和2年1月11日のむすびの里勉強会で行った、荒谷卓の「よみがえりの地熊野から日本の覚醒を」の講義動画を仲間のページで配信しています。

むすびの里の活動に興味のある方は、是非仲間入りのご検討をお願いいたします。

仲間申請については、こちらのページをご覧ください。