ホーム » アーカイブ: 12月 2018

月別: 2018年12月

自衛官合宿終了

12月24日~30日の間に開催された自衛官合宿が終わり、60名の参加者全員、大きな成果を持って帰路につきました。

合宿の最後には、地域への奉仕活動として、県道52号線から七里御浜を眼下に見る長尾山に至る林道の清掃奉仕。

最後の宴は、その日の朝、熊野灘で捕れたワラサとカツオ、さらに赤倉水産のアマゴで杯を交わし、仲間の絆を確かめ合いました。

これで、国の守りは大丈夫!

【仲間の紹介】 松尾雄治さん

『松尾雄治』さん

金融機関で働いています。
研修先のシカゴで色々なことを経験し、現在の「水膨れした金融システム」に疑問を持つようになりました。
平成28年に明治神宮武道場至誠館に入門し、荒谷卓先生に弟子入りしました。
入門後、荒谷先生に今の金融システムに対する疑問についてお話する機会があり、それが現在の御縁につながっています。
熊野飛鳥むすびの里での仕事はありませんが、時々むすびの里に顔を出して、掃除その他、何でもお手伝いしたいです。

【仲間の紹介】 高橋義智親方

『高橋義智』親方

東京生まれ。
高校卒業後、社寺建築を手掛ける会社に弟子入り。
以降一人親方のもとを渡り歩き、1997年 古民家工房を立ち上げる。
2002年 有限会社 古民家工房 とし現在に至る。
むすびの里の開所にあたり、韴霊道場にお社と神棚を製作した。
親父殿の生き方に共感し、新たなる新天地 伊豆で日本文化の温存と古来からの生活スタイルに挑戦する予定……。

自衛官合宿の中日に、大又川で禊をしました。
ここ熊野市飛鳥町小坂の寒さは厳しいですが、参加自衛官の強い希望で体の感覚がなくなるような冷たい水の中、「大祓の詞」を全員で奏上しました。
清々しい禊でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
何かをやろうと思い立ち、あるいは、自分が正しいと信ずることを遂行しようとしても、最初から最後まで万事うまくいくことはありません。数々の障害にぶち当たり、時には何かを犠牲にしなくては前に進めない状況に出くわすこともあります。
自分より強い相手が自分の進路に立ちふさがれば、自分の意志を放棄するか、負けを覚悟で戦わなくてはならないこともあるでしょう。たとえ覚悟ができて戦っても、その覚悟が一時の興奮であったり、他者から命ぜられたものであれば、戦いの最中に何のために戦っているのかわからなくなってしまうことすらあります。
どんな状況にあっても冷静に考え、適切な判断が下せ、身体が自由に動くようにするためには、事前に自分が守るべきものをしっかりと定め、それ以外のものは捨てても悔いのないような心境になっていることが重要です。
そんなときに役に立つのが禊です。武士が朝夕に禊をしたのは、常にそのような心境でありたいと考えていたからです。
冷たい水に身をさらすことは、自分の強さと弱さに対峙することであり、自分自身の内省につながります。自分の考えは本当に正しいといえるのか、身を削いで自問し、自らの内にある
「直霊(なおひ)」に問うのです。
「そんなつらい思いをするならやめる」という程度なら、最初からやる価値がないか、本気でやる気がないのです。
身を削ぐような冷たい水に身をさらし、「直霊」に問いかけて、自分の思いを成し遂げようとすることに確信を得たならば、迷わず毅然として実行に移します。自らの雑念を禊みそいで「直霊」を発露し、神々に近づいた心境の自分でいれば、自分はもとより、周りの人々や、時には敵対する人さえも清々しい気持ちにさせます。

【仲間の紹介】 北畠和洋さん

『北畠和洋』さん

東京都文京区生まれ 中学校卒業までに 大阪 九州 東京 千葉 青森 シンガポール など15回程引越し、生活。
高校卒業後、バイトをしながらのんびりとバイクで日本一周(沖縄を除く)。
不動産屋で10年働き、その後フラフラバイトして世田谷にてBARっぽい店を開店。5年で閉店。
直後親戚が事故に遭い支援を始め去年裁判終了。
再出発とコンテナトレーラー運転手に転職。
現在に至る。
バツ2のオタクですよろしくお願いします。

自衛官合宿始まる

全国陸海空の自衛官が集まり自衛官合宿が始まりました。

先ずは、飛鳥の産土神「飛鳥神社」の清掃奉仕から。

この所をお貸しいただいて、志高い日本人として「世のため人のため」に鍛錬することを誓いました。

【仲間の紹介】 依田鏡平さん

『依田鏡平』さん

はじめまして!山梨県在住の定時制高校3年17歳です!
私は荒谷さんに憧れてこの度むすびの里の仲間の一員にさせていただきました!
普段は午前中アルバイト午後は塾に通い勉強そして夕方から学校に通い勉強してます!
高校卒業後は東京理科大学に進学しその後は陸自に入隊するのが今の夢です!
まだまだ何の知識も能力もない若輩者ですが皆さんの力になれたらいいなと思っています!
よろしくお願いします!

【仲間の紹介】 室賀浩志さん

『室賀浩志』さん

高校卒業後、渡米
University of North Carolina
社会学部、人類学部卒業
大学卒業後より今日まで
国内、外資ファッションブランドにて主に
新規ブランド及び、事業のスタートアップ、
ブランド再生及び、事業の運営、商品戦略を専門に担当。
現在、クロックス・ジャパンにて商品戦略担当役員。

今後より多くの時間むすびの里の活動に関わり、
むすびの里の素晴らしさを広めていければと思っています。
むすびの里では調理補助、BBQ、アウトドア調理と
サンダルの定期供給を担当いたします。

【仲間の紹介】 小山和則さん

『小山和則』さん

平成最後の師走に陸上自衛隊を定年退官し、愛知県大府市にあるクレーンリース会社に再就職した中年男です。残念ながら自衛隊在職中におやじ殿と勤務を共にするようなキャリアは実力的にも有りませんでしたが、今後のむすびの里への訪問滞在を通じて、今まで自分に備わっていなかった日本男児として本来の生き様を発見・学習し、本活動のお仲間の皆様と価値観を共有する事ができれば幸いです。

まずは同胞型の仲間から申請したところ、速やかなご承認を頂き、誠にありがとうございます。生活状況が許せばステップアップも考えて行きます。

若輩者ですが、何卒よろしくお願いします。

プロフィール写真は、むすびの里を訪問滞在した際、米国陸軍士官学校から留学中のキアナ候補生が撮影してくれました。

【仲間の紹介】 井口桂子さん

『井口桂子』さん

スタジオ経営 ヨガインストラクター 舞踊家として国際的に活動しています。

開所式でダンスパフォーマンスをさせて頂きました。地域の方達とダンスやヨガインストラクションなどでも、親睦を深められればと思っています。

将来的には家族型の仲間として熊野に定住し、畑をつくりたいと思っています。